So-net無料ブログ作成

ハチミツウォーターの作り方 [お役立ち情報]

ハチミツは市販の化粧品や石鹸にも使われる 美容成分たっぷりの素材!

キッチンに常備しておけば、デザートに、手作り化粧水にと大活躍してくれます。

お肌をしっとりスベスベにする保湿効果と、
くすみを目立たなくする美白効果が期待できますよ!
ハチミツウォーターの作り方
【材料】

精製水:1/4カップ(50cc)
ハチミツ:小さじ1

【作り方】

1.計量カップなどに、分量の水から大さじ1をいれハチミツを加える
2.ハチミツが溶けるまでよく混ぜる
3.残りの水を加えてよく混ぜ、清潔な容器に入れ冷蔵庫で保存する。

※保存期間は冷蔵庫保存で1週間です。

Point!

ハチミツを完全に溶かすため、最初に少量の水によくなじませてから
残りの水を足します。
保存用の容器に直接ハチミツを入れて、水を加え、フタをしてよく振ってもOK!

ハチミツは、好みの使用感になるよう加減してください。
5eb655c7d6baafabe3143c4b9e84a1d7_s.jpg

ハーブハニーを作ってみよう!

ハーブハニーは、ハチミツを利用してハーブエキスを抽出したもの。
ハーブティーや紅茶に加えると甘~いハーブの香りが楽しめます。

精製水に混ぜて、化粧水を作れば、肌にとってもよさそうですね。
ハーブハニーはハーブショップで購入できますが、
作り方は意外に簡単!

一度挑戦してみませんか?

【材料】

ハチミツ:1カップ
ドライハーブ:大さじ2
※おススメのハーブは、ローズマリー、ラベンダー、ペパーミント、
レモングラス、ローズなど。

【作り方】

1.よく洗った保存用のガラス瓶にお茶パックに詰めたドライハーブを入れ、
上から分量のハチミツを加える。

2.1を電子レンジで1分間加熱し、ハチミツを温める。
※湯せんにかけても良い。
時間の目安は、ハチミツを触ってみて温かいと感じるまで。

3.ハチミツが冷めたら瓶にフタをして、そのまま1週間おき、
お茶パックを取り出し常温で保存する。
※取り出したパックは入浴剤に。

美容成分をたっぷり含んだハチミツは、手作り化粧品には欠かせない素材の一つです。 天然の保湿剤として肌を潤し、殺菌作用が肌を清潔に保ちます。
nice!(1) 
共通テーマ:美容

クエン酸ウォーターの作り方! [お役立ち情報]

水にごくわずかな量のクエン酸を加えるだけで、弱酸性の化粧水ができます。

ちょっと肌が疲れているなと感じたら、洗顔後にこの化粧水でリフレッシュしましょう!

肌の引き締め効果も期待できます。
e6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_s.jpg
疲れた肌がシャキッとよみがえる!
クエン酸ウォーターの作り方は・・・

【材料】

精製水:1/4カップ(50cc)
クエン酸:耳かき1程度
グリセリン:小さじ1/2
無水エタノール:小さじ1/2

【作り方】

1.ビーカーや計量カップに分量の水をいれ、クエン酸を振り入れる
2.グリセリンと無水エタノールを加える
3.よく混ぜて清潔な容器に移しいれ、冷蔵庫で保存する

※保存期間は冷蔵庫保存で1週間です。

Point!

クエン酸は刺激を感じることがあるので、入れすぎないように注意しましょう。
慣れてきてもクエン酸は全体の量の1%以内にします。

使い方

コットンにたっぷり含ませて、朝晩の洗顔後、顔全体を軽く拭くようにすべらせます。
ピーリング効果があるため、角質がとれて顔色がすっきりします。

敏感肌の人はコットンを使わずに、手の平に直接とって
顔を優しくなでるようにつけましょう!


nice!(0) 
共通テーマ:美容