So-net無料ブログ作成
検索選択

手作りリップクリーム レシピ!簡単アレンジも! [お役立ち情報]

手作りのリップクリームって意外と簡単にできます。

そろそろ乾燥する季節

唇にも潤いをあたえましょう!
recipe_sl077.jpg

まずは基本のリップクリームの作り方です!

アレンジも可能ですが、リップクリーム作りの

基本を利用することになりますので基本から!

用意するものは、蜜蝋と植物オイル。

植物オイルは好みのオイルで良いですが、

オススメは、熱に強いホホバ油が最適です。

オリーブオイルが用意しやすいと思いますが、

少しベタつくので、ベタつきが苦手な人は避けたほういいかも・・・


その他、リップクリームに向いている植物オイルと特徴です

・ホホバオイル

肌馴染みが良く、アレルギーを起こしにくい。

・オリーブオイル

美容成分オレイン酸が含まれている。

・スイートアーモンドオイル

皮膚を柔らかくする作用がある。

・アルガンオイル

皮膚に浸透しやすく美容成分が豊富。

・カレンデュラオイル

敏感肌な人に最適!皮膚や粘膜の修復・保護をしてくれる。

・キャスターオイル

別名ひまし油のこと、保湿効果に優れています。

・ココナッツオイル

保湿に優れ、抗酸化作用、UVカット効果も有り。



リップクリームの作り方
【材料】
・蜜蝋 3g

・植物オイル 12g

・耐熱容器

・リップスティックケース

・棒状のかき混ぜるもの(竹串など)

※分量はリップスティックケース2本~3本が目安です。

【作り方】
1.耐熱容器に蜜蝋と植物オイルを入れて、湯煎又は電子レンジで温め溶かす。

2.材料が溶けたら棒状のものでかき混ぜる。

3.リップクリームのケースに注ぐ。

4.冷めたのを確認したら冷蔵庫に入れ、しっかり固まったら完成です!
pushup.jpg

※ケースに注ぐ途中で材料が固まってしまう場合がありますが、

もし固まってきたら湯煎などをして再度溶かしていれてください。

※ケースに入りきらなかったら別の容器に入れるようにしてください。

シンクに流してしまうと蜜蝋が固まってしまい詰まる可能性があります。


できたリップクリームは保存料が入っていないので、2ヶ月くらいで使い切ってください。

ラベルシールにレシピと作った日を書いて容器に貼っておきましょう!

使うオイルにより2ヶ月~6ヶ月冷暗所で保管することも可能です。


手作りリップクリームのアレンジ方法

リップクリームの基本の作り方にアレンジを加えて

香りなどを付けることも可能です。


アロマオイル(精油)を加えてリップクリームに香り付け!

材料を混ぜ合わせる時に精油を1滴~2滴入れることで、

香り付けをすることができます。


リップクリームにオススメの精油
・ラベンダー

鎮静効果・リラックス効果。

・サンダルウッド

深いリラックス効果。自然治癒力を高めてくれる。

・ベチバー

鎮静効果・免疫力を向上させる作用がある。

・ローズオットー

ストレス緩和。女性ホルモンを整えてくれる作用。



注意点
防腐剤や保存料が入っていないので、早めに使い切るようにしましょう。

お肌の弱い人は必ずパッチテストをしてから使いましょう。

肌に合わない場合は使用を中止してください。
タグ:リップ
nice!(1) 
共通テーマ:美容

nice! 1